八幡浜の魚は四季を通じて豊富です。

  • 八幡浜の水産業でも触れられていますが、八幡浜港で多く水揚げされる魚は
    • 春:アジ、サバ、ヤズ(ハマチ)、カツオ、サヨリ、タチウオ、タイ、メバル、カマス、カレイ、イサキ、ホウボウ、カンパチ、モイカ、モンゴイカ
    • 夏:アジ、サバ、カツオ、タチウオ、カマス、カンパチ、モイカ、モンゴイカ
    • 秋:イカ、アジ、サバ、ヤズ(ハマチ)、サヨリ、カマス、イサキ、アマギ(イボダイ)、ホウボウ、カンパチ、モイカ
    • 冬:イカ、アジ、サバ、タチウオ、カマス、カレイ、アマギ(イボダイ)、ホウボウ
    と、年間を通じて活気を帯びており、実に豊富で多種です。より詳しくは、旬カレンダーをご覧ください。
  • これらの新鮮な魚を使って、四季折々に美味しい魚料理を堪能できます。魚の詳しい情報はこちら